家庭の風呂を簡単に炭酸化する〜3

家庭の風呂を簡単に炭酸にする〜若干DIYは必要だけど。

家庭の風呂を簡単に炭酸にする〜2

に続き第3弾です。


炭酸は語るものではなくて使うもの!って前から言っていますが、実際につかってみないとその良さは理解できません。

市販の炭酸水でいいですから、風呂に入るときに持ち込んで湯船に一緒に漬かって温めて、最後に頭からかぶってみてください。
ペットボトルだと量はしれていますが、違いに気付くはずです!



これはサロンに設置した例なんですが、基本家庭の風呂と変わりません。



家庭でT2sysを使う場合設置はそんなに難しくありません。
もし炭酸を使って見たい方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡くださいね。

連絡先はこちらまで。

家庭の風呂を簡単に炭酸化する〜2

昨日は準備編と本体取り付け編をかきましたが。

家庭の風呂を簡単に炭酸化する〜若干DIYは必要だけど。


本日はその続きで、ボンベからチューブの取り回しの部分を説明します。



工務店に頼らなくても炭酸化は可能ですが、綺麗にインストールしたいならすこし手間は必要ですね。

15894242_1508921509135232_3030940201150646208_n.jpg

15873449_1359056720813447_8860888864876950934_n.jpg

穴開けちゃえばジョイントはいらないんですが、、、、、、、


明日は使い方をアップします。

動画編集って結構大変です、、、、汗

お問い合わせはホームページからどうぞ!
http://t2sys-lotus.jp

家庭の風呂を簡単に炭酸化する〜若干DIY必要だけど。

うちの炭酸器具は理美容室やペットショップ等プロ専用で開発してきましたが、実は家庭の風呂にも簡単につけることができます。
問題はボンベをどこから入手するのか?
ボンベをどこに設置するのか?
ボンベとT2sysをどう繋ぐのか?

ですが、ちょっと工夫すれば案外自宅設置は簡単にできます。

興味があるかたは弊社のホームページからお問い合わせくださいね!

このシリーズは2回に分けてお届けします。

そしてわかりやすいように動画に編集しました。

まずは準備編です。


チューブやジョイントなどはホームセンターのエア器具のコーナーにあったりしますが、入手できない場合はご相談にのります。

そして本体は簡単に取り付け可能です。



次回はチューブの引き回し、ボンベの取り付けをお届けします。

そんなに難しいことありませんよ!

15875331_1204285796323171_1130616943661358471_o.jpg


家庭の風呂を簡単に炭酸化する〜2。

お問い合わせはホームページからどうぞ!
http://t2sys-lotus.jp






炭酸の視覚化とは、、、、、動画あります!

炭酸を見る、二酸化炭素を見るといっても二酸化炭素は無味無臭色もないので空気中には存在しますが、見ることはできません。
でもある環境下において二酸化炭素の塊を見ることができます。

それは水の中。

一旦空気中に放出されちゃうと判別はできないのですが、見えないけどそこにあるのです。

炭酸とは水と二酸化炭素の化合物ですが、完全に二酸化炭素が水に溶けた状態を言います。
二酸化炭素は際限なく溶けるものではなく、水温によって溶ける量は物理的に決まっています。
溶けきれない二酸化炭素は泡となって空気中に放出されます。

あと地上の1気圧より気圧の高いところでは、同じ温度でもさらに溶けますが地上(1気圧)に放出するとやはり二酸化炭素は逃げ出します。

それを動画にしてみました。



炭酸みたいに気体を水に溶け込ませた商品は結構あります。

最近話題の水素水も酸素水も、より過剰に水素や酸素を水に溶け込ませたものです。

しかしながら二酸化炭素も、水素も、酸素も1気圧の地上では物理的な法則には逆らえません。

次にコーラから逃げる二酸化炭素を数値化した実験をしてみます。
これは空気中の二酸化炭素の濃度を測定する機械を使って検証してみました。



どうですか?
二酸化炭素はそこにあるけど見えないですよね、でも確かに存在はしています。
でも地表を覆う大量の空気の前ではすぐに希釈されてしまします。

二酸化炭素の比重は1.5(空気を1とした場合)、空気より重いので比較的水には溶けやすい性質を持っています。

しかしながら過飽和するとお湯が沸騰するみたいに大慌てで水の中から逃げ出しますよね。

これが空気よりもっと軽い水素なら(比重は0.0695)もっと瞬間的に逃げ出したくなりますよね(笑)

比重で言ったら水素は二酸化炭素の24倍のスピードで上空へと旅立ちます。

こういう形で気体を見るといろんなことがわかってきます。

炭酸は私たちには身近なものであり、特に珍しいものではありませんが簡単な装置で作ることができます。
僕が炭酸を使い始めたのも、簡単に作ることができたからです。

効果は大したことありませんが、割といい仕事をしますよ!


お世話になっている地域への恩返し。

最近は都会では隣近所や自治会への関心も薄れ、地域への関わりも希薄になって来ているみたいですが、田舎はかなり地域の密着度が高いですね。

かくいう私も、昨年までは地域の活動は嫁任せで、ほとんど地域の交流はして来ませんでした。

正直自分の町内がどこからどこまでなのか?
自分の住んでいる区割りも知らないくらいで、家と職場の往復だけが日課でしたが、、、、、、

昨年なんと町内会長という役職がいきなり回って来ました!
いきなりです、、、、、、

これは年周りで年の順ということらしく逃げるにも逃げられない状態で、全く何も知らないにのに地域の重責を担うことになったのです。

そういうことで1年間地域の役職をこなしたわけですが、地域の仕組みを知り人との関わりを通して、随分とお世話になっていたことに気づき、また機会があったら何か地域に還元しないとなーなんて思っていた矢先、、、

昨年の区長より、社会福祉協議会で地域の年配を集めてお楽しみ会的な「ぬくぬくサロン」という催しで毎回足湯をやったいるんだけれど、石川さんの炭酸足湯を是非一度やってほしい、、、、と依頼され、お邪魔することにしました。


朝8時から準備を始めました、、、、
今回は室内ということと、区の会館なので給湯設備が整っていてホースで引っ張るだけで湯だめできます。
電気もコンセントから引っ張ればいいし、設置自体は楽でした。

炭酸足湯に使う湯量は400リットル、、、一般的な風呂二個分です。

プールに湯を溜めて2台の水中ポンプで吸い上げ、T2sysに送り込みます。
そこでお湯と二酸化炭素を攪拌してプールに戻す循環システムです。

設備も段取りもうまくいったはずだったのに、、、、ポンプが吸い上げない、、、、なぜだ?

一回システムをバラして点検しても変なとこは見当たらない、、、、、、なぜだ?

ホースまでバラしてみると、、、、、ホースの出口の泡沫水栓が詰まってたw

前に野外で足湯やったからゴミが細かく詰まっていましたww

ゴミを取るとポンプも順調に吸い上げて、無事に炭酸泉が出来上がりました。



地域のマダムと話をする機会もあんまりないので、炭酸の説明とかします。
15747786_1350930044959448_6982287200785919999_n.jpg

こりゃー足だけではもったいない、、、、、
いきなり手をつけ出します、、、、、、、、、
15726613_1350930068292779_2763055887182948683_n.jpg

手までつけたら、体勢苦しくないかなー、、、、、

お兄ちゃん、これは顔も大丈夫?
いやー足湯ですから、足だけにしといてください、、、、、、汗

楽しいひと時を過ごすことができました。

プロフィール

toho1962

Author:toho1962
長野の田舎美容師です。
10年以上前から炭酸の研究を始め炭酸に関して色々書いています。

炭酸はインフラにすべきをコンセプトに、炭酸機械が高すぎて頭にきたから自分で作っちゃいました。
フェイスブックやってます!

非友達になってくださいね!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
来場者
オンライン
現在の閲覧者数:
押してね!
ご来場の際には押してみて下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログ村ランキング