面白実験、、、、、炭酸濃度5600ppm

最近in減ってるからヨロシク!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

東方炭酸システムへ
T2sys

購入をご検討されている方は最初にこちらをご覧下さい。
http://toho1962.blog47.fc2.com/blog-entry-87.html

初めてこのブログにいらっしゃった方はこちらをご覧になって下さい。

過去ログ1
http://toho1962.blog47.fc2.com/blog-entry-33.html

過去ログ2
http://toho1962.blog47.fc2.com/blog-entry-88.html




金沢にあるのに何故か大阪ファッションというディラーさんなんだけど、古くからの仲間でT2代理店してくれいます。


大阪ファッション
http://www.be-creator.com/

すごく実験好きで、いろんなデータ提供してくれます。

そんな日記をご紹介しますね。

~炭酸水のコスト~

T2sysのペットボトルキットで高濃度炭酸水を作りました。

T2sys導入は増え続けていますね。

当然、ペットボトルキットも購入されていると思いますが

本当に、安く作れるのー?

と言う疑問に実験しました。
4931302_1520071195_73large.jpg

炭酸ガス注入前の状態ではかりでチェックしました。

そして、ガス注入
シェイク、シェイク  シャカシャカ
4931302_1520071191_227large.jpg

1分くらいシェイクして、重量測定!
4931302_1520071186_8large.jpg

3.2g の増加です。

500mlのペットボトルで3.2gの炭酸ガスが溶け込んだ様です。
意外と多いのか。

そこでコスト計算
5kgのボンベのガス価格は、ウチでは¥2.200

¥2,200÷5000g=0.44円/g

0.44円×3.2g=1.4円


水(水道水)の価格は別として、
500ml の高濃度炭酸水が、たったの1.4円で出来上がるっということですワ。

これなら
ジャンジャン使おうっと! ホントに安っいすね。

改めて認識しました。

3.2gで何ガスボリュームかは知りません!

実験のつづきですが
ペットボトルの上部空間部分にも、ガスが詰まっていますので
栓を抜いて余分なガスを抜いて、重量測定したら
0.3g下がりました。
10分後には、さらに0.1g下がりました。
結果としては、500mlの水に、2.8gのガス重量が溶け込んでいることになりました。


二酸化炭素って1ℓあたり1.96gです!
500ccに2.8gって事は1ℓ換算すると5.6gって事ですから、5.6÷1.96=2.857ガスボリュームになります。

更に1000㎖に1gの二酸化炭素が溶けたものが1000ppmですから、、、、、、、

これは5600ppmになりますね!





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toho1962

Author:toho1962
長野の田舎美容師です。
10年以上前から炭酸の研究を始め炭酸に関して色々書いています。

炭酸はインフラにすべきをコンセプトに、炭酸機械が高すぎて頭にきたから自分で作っちゃいました。
フェイスブックやってます!

非友達になってくださいね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
来場者
オンライン
現在の閲覧者数:
押してね!
ご来場の際には押してみて下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログ村ランキング