スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似ているようでみんな違う!

人の肌は規格品ではないので、人によって合う合わない、好き嫌いってはっきり分かれます。

これは食べ物や匂いも一緒で、パクチーなんか大好きな人もいれば口に入れた瞬間吐き出しちゃう人もいます。

肌につけるものも一緒です。
一つのもので全ての人に対応できるわけではありません。

ゼロベースメイクジェルも肌に残る感覚で2種類作りました。
15326211_1475353592492024_3310986423440349780_o.jpg


ここも好みがかなり分かれます。

傾向としては
ライトは若い人にウケが良くて、ゼロジェルは若干年代高め、、、、

まー好みなんですが。

ライトとゼロの差って、増粘剤の差なんです。
ゼロの方が増粘剤多めで肌に残るように設計されています。

ゼロだと重い、、、、って肌もあれば、
ライトじゃ物足りないって肌もあります。

どちらにも増粘剤が入っています。
増粘剤は余計な成分ですが、これがないと炭酸はすぐに揮発しちゃいます。
増粘剤は炭酸を肌に留まらせておくためには必要なものなんですが、これが残ると皮膜になります。

この皮膜を放置しておくとパリパリになるわけです。

ですから拭き取りや、洗い流しが必要なんですが、、、、、、、、、

中には
私の肌は付けっぱなしで大丈夫って人もいるわけです。
逆に肌がつっぱるって人もいます。

ですから基本拭き取りか洗い流しなんですが、必要のない人もいるんですね。

もともとジェルは肌のpH調整と血流促進が目的なんで、汚れ落しではありません。

汚れとは肌から拭い去るものであり、ジェルの効果は肌に止めておくものですから
相反するわけです。

汚れ落としの場合はジェル後に洗わないと意味がないので、拭き取りか洗浄をお願いしているわけです。

でも本当に使い方は千差万別なんです。

まー人それぞれなですので、自分が一番いい方法を見つけ出していただけると幸いです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toho1962

Author:toho1962
長野の田舎美容師です。
10年以上前から炭酸の研究を始め炭酸に関して色々書いています。

炭酸はインフラにすべきをコンセプトに、炭酸機械が高すぎて頭にきたから自分で作っちゃいました。
フェイスブックやってます!

非友達になってくださいね!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
来場者
オンライン
現在の閲覧者数:
押してね!
ご来場の際には押してみて下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。