なぜ炭酸ジェルなのか?

前回のブログでは、炭酸と血流について話しました。
炭酸水と血流

今日はも少し掘り下げて考えてみようと思います。
前回書いたように、気相(気体)の状態より液相(水に二酸化炭素を溶かしたもの)の方が効率良く血流を増すことがわかりました。

肌に直接二酸化炭素が触れるのは断然炭酸ですし、水中では水圧もかかりますので浸透圧も増します。

皮膚呼吸とか言われますが、肌が直接呼吸しているわけではありません。
本来は肺で呼吸して、血液中のヘモグロビンが全身の細胞に酸素を与え細胞が活性化して新しい皮膚を作ったりします。

ところが、ストレスとかかかると抹消血管が萎縮して栄養や酸素を充分に届けられなくなると、、、、、、、、

肌にシグナルが現れます!

それが、、、、、
シミ・シワ・くすみ・ニキビ・乾燥・クマ・吹き出物・肌あれだったりします。

血流は血めぐりともいい、この血めぐりが悪いと老廃物とかも流せなくなりそこに留まると肩こりや、様々な皮膚のトラブルが発生します。

つまり、どんなに高級な成分の入っている美容液や高い化粧品を使っても、この血めぐりによる代謝が悪ければ台無しということになります。



あなたの肌を作っているのは、美容成分ではなく確実に細胞なのですから、、、、、



その最も基本的な仕事をするのが、炭酸泉であり炭酸ジェルだったりするのです!


では、炭酸泉と炭酸ジェルの違いは?

肌に直接触れて浸透圧によりダイレクトに二酸化炭素が毛細血管に入り込み、ボーア効果により血流を増すのは間違えなく高濃度炭酸泉です!

でも、頭からすっぽり高濃度炭酸泉に浸かれるかというと、日常ではほぼありえません。
高濃度炭酸泉のお風呂に毎日浸かり、頭まですっぽり入り込める環境はそう多くはないでしょう。
まーあっても、頭まですっぽり10分ぐらい浸かっている人など見たことも聞いたこともありません(笑)

そこで炭酸ジェルなのです。

炭酸ジェルは炭酸泉より高濃度で作ることができます!
浸透圧から言えば弱いですが、皮膚に密着して多くの二酸化炭素を毛細血管に送り込むことができます!

何も炭酸泉に頭を漬け込まなくても効果は出ます。



全身すっぽり、炭酸泉に浸からなくても、気になる部分にポイント的に使うことができます。

いつ使うと一番効果が出るのかと言えば、入浴中もしくは入浴後です!

なぜなら入浴により血めぐりは増します、それでもまだ足りないところにポイント的に使うことによりさらに効果が増すからです。

皆様は毎日入浴しますよね?
それでも問題が起こるということは、ストレスなんかで抹消血管までまで充分に血めぐりがよくなっていないからではないですか?

それの補助をするのがジェルの役割です。

だから、入浴後のまだ足りない部分をサポートする方が効果的なんです。

ジェルはゼロベースメイクジェルを購入することもできますし、自分で作ることもできます。
ただし、自作ジェルは販売できません。

自作にはそれなりのリスクも伴うことを認識してください。

よく自作ジェルでどのくらい保存できますか?って質問がきます。
できれば使い切るか、1日ぐらいと答えますが、作成時に無菌室や温度管理をしっかりやっているか、また作成時に使った器具をいちいち消毒しているか?、、、、、、、といえば、それはわかりません。

わからないのに、何日ぐらいは大丈夫なんて無責任な返答はできません。

炭酸なので、菌の繁殖は少ないですが全くないとは言えません。

あくまでも自作ジェルは自分の責任においてご使用ください。

炭酸ジェルはあくまでも施術の補助的に使用するものです、それがシェービングだったりヘッドスパだったり、パックだったりますが、直接肌に触れるものですから管理はしっかりとお願いします。


さてジェルは、肌に密着します。
なんで粘度をもたせてあるかといえば、炭酸泉のように水圧がかからないために炭酸を抜けにくくするための粘度です。

炭酸水はすぐに流れちゃうし、そこに留まって仕事をするのがジェルの役割です。

寝かせジェル

ジェルは肌に密着して粘度があるので、二酸化炭素がしっかりと肌に作用します。
ラップで覆うとさらに効果的です。

ジェルの粘度はそれぞれの施術に合わせたものでいいです。
硬さなどは施術者の好みもありますので、それに合わせて調合して頂ければ結構です。

アロマオイルをたらしたりしてオリジナリティを出すのもいいでしょう。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toho1962

Author:toho1962
長野の田舎美容師です。
10年以上前から炭酸の研究を始め炭酸に関して色々書いています。

炭酸はインフラにすべきをコンセプトに、炭酸機械が高すぎて頭にきたから自分で作っちゃいました。
フェイスブックやってます!

非友達になってくださいね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
来場者
オンライン
現在の閲覧者数:
押してね!
ご来場の際には押してみて下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログ村ランキング