スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭酸で治る髪の毛は、、、、、ない

髪は死滅細胞とよく言われます。
これは髪自体が細胞分裂して自己修復が可能なモノではないからです。

皮膚とかはある程度自己修復しますが、壊れた細胞が元に戻るのではなくて新しい細胞が生まれて壊れた部分を埋めていく感じですね。

だから髪も壊れたら、新しく生えてくる髪の毛に本来の役目を引き継いでいく感じです。

炭酸で手荒れが良くなるというのも、炭酸が手荒れを治すのではなく手荒れの原因の一つを取り除く程度に考えたほうがいいです。

手荒れの原因って実はさまざまで、一つの要因を取れば治るのか、、、、って単純なものではありません。
案外手荒れや肌荒れは、対症療法てきなそこだけを見るのではなくて様々な要因を取り除かなくてはならないかもです。

肌が荒れているから、肌荒れの薬をつける、、、、てきなことを対症療法と言います。
これは症状を緩和させる目的であり、原因そのもを取り除くものではありません。

対症療法に対して、症状の原因そのものを制御する治療法を原因療法というそうですが、手荒れって案外メンタル面や生活面からくることも多いです。

そこだけ見ても違うところに原因があるかもしれないのでややこしいですね、、、、、、、

ハナヘナの代表の岡本さん(もう仙人とは呼ばせない)さんが面白いブログを書いていました。


傷んだ髪は元に戻らない①
傷んだ髪は元に戻らない②


なるほどねー、傷んだ髪自体には対症療法は効かないってことです。

傷めたくなかったら原因を突き止めてそれをしなけりゃいい、、、、ってことですが。

髪の場合はそうもいきません、、、、、

傷む傷まないって視点もありますが、ファッション的な要因もあるからです。

だからリスクを冒してもパーマしたり、ストレートしたり、カラーしたりするのですよね。

常にそこのせめぎ合いが理美容の現実ということになります。


もちろん炭酸を使っても、ダメージが良くなるということは万が一にもありません!

炭酸はありのままの髪や肌を知るためのものであり、それがゼロベースだからです。

ゼロベースとは、傷んでいない髪を作り出すものではありません。

傷んでいる髪も、傷んでいない髪も余計なものを取り去り現状の髪の状態そのものを知るために作った言葉ですから。

良くなることではないと理解してください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toho1962

Author:toho1962
長野の田舎美容師です。
10年以上前から炭酸の研究を始め炭酸に関して色々書いています。

炭酸はインフラにすべきをコンセプトに、炭酸機械が高すぎて頭にきたから自分で作っちゃいました。
フェイスブックやってます!

非友達になってくださいね!

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
来場者
オンライン
現在の閲覧者数:
押してね!
ご来場の際には押してみて下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。