スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えないところにも、細部まで美しく、、、それがT2です!

基本的にT2sysはどんなシャンプー台にも取り付けは可能です。
シャワーホースの根元に本体を取り付け、ガスボンベとつなぐわけですが、ガスボンベの位置やガスチューブの位置で見た目もスッキリするというお話です!

特に一番多い事故は、チューブに足を引っ掛けてボンベを転倒させレギュレーターを破損するといったことで、チューブがウネウネしていたり、飛び出していたのでは見た目も機能的にもよくありません。

特にシャンプー周りなど水回りはサロンでも最も煩雑になり美しくない場所です。
そこに炭酸装置やいろいろ置いたらゴチャゴチャになりますよね?

トイレが汚いとお客様にドン引きされるように、特に気をつけなくてはならないのが水回りです。

最近の理美容室は空間のシンプルさと、美しさも求められます。

新しくサロンを作られる場合はみなさんそこに拘りますよね?

そこで景観を台無しにしない炭酸システムのご提案です。

とくに床をいじられる場合、できればチューブを床下に埋設しちゃいましょう!
出店される方によくご相談を受けるのですが、床貼り前なら間に合います!

電線を床下や壁に埋設するときに使われるCD管というものがあります、このCD管を前もってシャンプー台とボンベを置きたい位置まで通してもらうだけで足元が超スッキリします!

11150546_935548379830952_6440993744617414786_n.jpg

煩雑になりやすいところをシャンプー台本体に入れちゃうだけで、これだけ美しく仕上がります。
T2本体はステンレス製で錆びることはありません、機能美を追求すると、シャンプー台はこういうフォルムになるのです。

もちろん作り付けの棚にもチューブを隠すことは可能です。

もし、床に穴を開けられない場合は後付けでもケースなどを用意することでスッキリ見せることはできます。
IMG_3700.jpg 

シャンプー周りは美しく機能的にしたいですね!
IMG_3689.jpg 
IMG_2640.jpg IMG_2637.jpg IMG_3995.jpg IMG_3899.jpg 



ちょうどタイムリーに新井さんがブログを書きましたので、こちらをどうぞ!

http://ameblo.jp/taneya38/entry-12079586309.html



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toho1962

Author:toho1962
長野の田舎美容師です。
10年以上前から炭酸の研究を始め炭酸に関して色々書いています。

炭酸はインフラにすべきをコンセプトに、炭酸機械が高すぎて頭にきたから自分で作っちゃいました。
フェイスブックやってます!

非友達になってくださいね!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
来場者
オンライン
現在の閲覧者数:
押してね!
ご来場の際には押してみて下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。