炭酸って簡単なものなんですよ。

炭酸を作るのは実に簡単なことなんです。
水に二酸化炭素を混ぜるだけ、、、、、簡単でしょ?

まー理屈は簡単でも実際に作るとなると、いろいろ問題も出てくるわけです。

とくにお湯を炭酸化させるのは、それなりの道具が必要になります。


二酸化炭素は冷たい水にはよく溶けます、、、、とっても水に溶けやすい気体なんですね。
ところが水温が高くなると途端に溶けづらくなるのです。

グラフ

これは二酸化炭素という気体の特性なんでしょうがないことです。
グラフを見ると0度から20度あたりで急激に減りますよね、、、、、、、

つまり1気圧で、常温では水に溶けていた二酸化炭素がどんどん出て行っちゃうってことなんですね。

40℃の所を見てもらうと、濃度は1000ppm付近になります。
ですから、普通はこれ以上の濃度にはならないよ、、、、、っていうグラフです。


しかーし、40℃のお湯でも炭酸濃度を濃くする方法があるのです!

それは圧力、、、、、、、、
私たちが普通に生活している地上は1気圧ですが、もっと圧力の高い空間に押し込めれば!
その空間の炭酸濃度は上がります、、、、、、

それが炭酸シェーカーなんです!

でも、それは仕切られた(閉じた空間)でないと無理なんですね。
だから炭酸シェーカーはこんな形をしています。

DSC01368.jpg

なんかボンベみたいですよね?

仕切られた空間で圧力をあげるって、簡単なんですが、、、、同時にすごく危険なことでもあるのです。

ペットボトルなんかも仕切られた空間で、炭酸用のペットボトルはお茶のペットボトルとは違う形してますよね?
ボトルのお尻の部分が凸凹ですね。

10943076_890033894382401_2770992349707346860_n.jpg

これが、圧力に負けないように工夫された耐圧ペットボトルなのです!

家も初期の頃はこのペットボトルを使い、高濃度炭酸とかジェルを作っていました。

しかし、ペットボトルは使い捨てが基本で何度も使っているうちに劣化してしまいます。
一応理論上では地上の8倍の8気圧まで耐えられる設計になっていますが、温度や劣化状況で破損することも考えられます。

一番恐れている事故が起こってしまいました、、、、、、
炭酸水製造器で破裂事故 国民生活センターが注意喚起

炭酸の製造は安易にできるのですが、それに伴うリスクもあります。
販売という立場で望むなら、そういう危険性を排除して安心して使って頂ける器具でなくてはなりません。

ですからペットボトルは廃止いたしました。
そして30気圧、、、、、地上の30倍まで耐えられる専用器具を開発いたしました。

それが、炭酸シェーカーなのです!
DSC01368.jpg

30気圧って途方も無い数字ですが、そんぐらいでないと安心してお売りできない。
それが正直な所です。

当然ペットボトルよりコストはかかりますが、家庭使用を考えたら当然のことだと思います。

これは炭酸水、炭酸ジェル、飲料用の炭酸、、、、、なんでも作れます。
容量は500cc

3月1日発売です!

シェイカーセット1


基本セット
1キロボンベ
専用レギュレーター
専用チューブ
専用レンチ
炭酸シェーカー
シェーカースタンド

基本セット小売価格 54000円(税込)
送料別
(理美容室価格は直接お問い合わせください)

※5キロボンベのセット
※シェーカー単体のセットも企画中



まずはお約束、クリックしてね!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


大好評の炭酸ジェル ゼロベースメイクジェルのお買い求めはこちらを!

DSC07835.jpg


これと合わせて是非お読みくださいね。

炭酸ムース、炭酸ジェルってスキンケアにどういいの?

ボーア効果とは?

二酸化炭素は水に溶け込んだ状態じゃないと効果ない!

貴方のは肌はあなただけのもの

ゼロジェルはどう使うの?

家庭で毎日できるヘッドスパ

劇的ビフォーアフター

炭酸ムースは泡と消える


これからも進化していきますので、宜しくお願いします。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toho1962

Author:toho1962
長野の田舎美容師です。
10年以上前から炭酸の研究を始め炭酸に関して色々書いています。

炭酸はインフラにすべきをコンセプトに、炭酸機械が高すぎて頭にきたから自分で作っちゃいました。
フェイスブックやってます!

非友達になってくださいね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
来場者
オンライン
現在の閲覧者数:
押してね!
ご来場の際には押してみて下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログ村ランキング