炭酸ジェルのお買い求めは代理店まで!

最近多い質問はZEROジェルとLightの違いについて。

基本中身は変わりません!
違う所は粘度!

何度も説明します!

炭酸とは水溶液中にしか存在しません、しかしながらミスト等で噴霧したら即揮発してしまいます。
炭酸を効率的に肌に残す為に開発されたのがジェルなのです。

炭酸水は血行を促進させ、くすみやむくみを取る事は良く知られていますが、吹き付けただけではあまり効果は持続しません。
炭酸泉も最低8分間入浴しないと効果が出ないと言われています。

肌に残って炭酸効果を持続させるモノが必要です。

しかしムース状にしてしまうと逆に効果は薄れてしまいます。
ムースとは気泡を混ぜて増量したかのように見せるもの、、、、スポンジと一緒で肌に密着する密度は低下してしまいます。


a44f0230-s.jpg
※手首がZEROジェル
※手前の2カ所は他社のムース
29cd5987-s.jpg
※ZEROだけが肌に反応して赤くなっています。


効果を持続させたいなら水溶液中に溶け込み少しでも長い時間肌に密着出来るジェルが有効だと考えたからです。
そのため、炭酸水に増粘剤を配合して肌に密着させるジェルが開発されました。

この増粘剤の違いこそZEROとLightの特性の違いを生み出したのです。

DSC07835.jpg 




ZEROはより長時間肌に密着して効果を促進させるもの、反面増粘剤が若干残ります、使用後には濡れタオルで拭き取るか水洗が必要なケースがあります。

一方Lightは増粘剤の種類を変えてつけっぱなし、もしくは軽く拭き取るだけで大丈夫な仕様にしてあります。

頭皮など毛が有る所、もしくは髪の毛にはLightが使い易く、じっくりお手入したいお顔等にはZEROが有効です。

お買い求めは、全国代理店もしくはT2sys導入サロンまで!



代理店
http://t2sys.info/agency.html

T2sys導入サロン
http://t2sys.info/area/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toho1962

Author:toho1962
長野の田舎美容師です。
10年以上前から炭酸の研究を始め炭酸に関して色々書いています。

炭酸はインフラにすべきをコンセプトに、炭酸機械が高すぎて頭にきたから自分で作っちゃいました。
フェイスブックやってます!

非友達になってくださいね!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
来場者
オンライン
現在の閲覧者数:
押してね!
ご来場の際には押してみて下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログ村ランキング