スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭酸タブレットとは?

炭酸タブレットの質問が来たので答えておきます。

炭酸タブレットの会社のホームページを見ると、、、、、、、、
炭酸濃度 1160ppmと書いてあります、しかも炭酸水素イオン6860ppm
pHは7.06、、、、、ほぼ中性ですね。

ここで疑問に思うのは炭酸水素イオンです、こいつが出始めると炭酸自体は無くなって行きます。
だいたいpH4.8当たりから炭酸水素イオンが発生します。

fig5511.gif

赤が炭酸、青が炭酸水素イオン、緑が炭酸イオン

これはイオン解離という現象で、炭酸水素イオンが増えると水素イオンを放出し炭酸自体は消滅してアルカリに振られていく特性です。
炭酸水素イオンがこの時点で6860ppmと言う事は加速的に時間経過と共に炭酸濃度は減って行く事になります。

さらに炭酸水素イオンは更に水素イオンを放出して炭酸イオンとなりますので、この段階ではアルカリ領域に達しています。

これは炭酸泉というより重曹泉ですね。

しかも、このタブレット、、、、、、、2ℓの湯で2錠使っています(30g)!
この特性は38℃の湯2ℓに対してなので、、、、、、、お風呂は200ℓありますよ!

つまり100倍に希釈されると言う事ですね!

2ℓで1160ppmならば、お風呂に2錠だと11.6ppm
他の炭酸入浴剤より低くなっちゃうんですけど、、、、、、どうなんですかね?

せめて風呂に2錠いれて濃度測定したものを公表してほしいですよね。

2ℓのペットボトルで入浴するなら別なんですけどね?





そんな事より、ここ押して!

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

東方炭酸システムへ
T2sys

購入をご検討されている方は最初にこちらをご覧下さい。
http://toho1962.blog47.fc2.com/blog-entry-87.html

初めてこのブログにいらっしゃった方はこちらをご覧になって下さい。

過去ログ1
http://toho1962.blog47.fc2.com/blog-entry-33.html

過去ログ2
http://toho1962.blog47.fc2.com/blog-entry-88.html


炭酸探訪その3
http://toho1962.blog47.fc2.com/blog-entry-133.html
http://toho1962.blog47.fc2.com/blog-entry-135.html
http://toho1962.blog47.fc2.com/blog-entry-136.html

ご注文はこちらへ!
http://t2sys.info/agency.html


本社電話 0265-96-0830
FAX   0265-96-0030




スポンサーサイト
プロフィール

toho1962

Author:toho1962
長野の田舎美容師です。
10年以上前から炭酸の研究を始め炭酸に関して色々書いています。

炭酸はインフラにすべきをコンセプトに、炭酸機械が高すぎて頭にきたから自分で作っちゃいました。
フェイスブックやってます!

非友達になってくださいね!

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
来場者
オンライン
現在の閲覧者数:
押してね!
ご来場の際には押してみて下さい。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。